ただいま鉄道写真スキャン中

昭和40年代中半の国鉄時代から、21世紀初頭のJR時代までの鉄道写真をご紹介。当時のことやら思い付いたことなどをとりとめなく記しました。

岩内線 廃止10日前

dd51 1135様の画像につき、転載はご遠慮ください。

f:id:railway-photo:20220201185622j:plain

幌似駅

荷物扱いこそしていませんが、窓口には駅員がいて、そこはかとなくホッとする空間のように思います。

「あのう~入場券ありますか」

「あるよ。何枚?」

「2枚下さい」

「日付は?」

「あ、今日のでお願いします」

地方の駅では、こんな会話、よくしたものです。

場所は少しずれましたが、駅舎は現存し、数量の車輛も保存されています。

 

f:id:railway-photo:20220201185527j:plain

f:id:railway-photo:20220201185709j:plain

f:id:railway-photo:20220201185543j:plain

f:id:railway-photo:20220201185721j:plain

前田駅
通学客で賑わう駅は、どこもこんな感じだったような。女生徒のケラケラ笑い声が絶えず、つっぱり風アンちゃんも必ず一人や二人はいたものです。国鉄時代にはデッキで煙草をふかすヤツもいましたね。

 

f:id:railway-photo:20220201185322j:plain

岩内~西前田

 

f:id:railway-photo:20220201185355j:plain

f:id:railway-photo:20220201185757j:plain

f:id:railway-photo:20220201185412j:plain

f:id:railway-photo:20220201185835j:plain

f:id:railway-photo:20220201185430j:plain

f:id:railway-photo:20220201185446j:plain

f:id:railway-photo:20220201185456j:plain

岩内駅

現地に行ってないので想像するしかありませんが、廃止直前の賑わいはあまり感じられません。でも、この日常こそが、かけがえのない姿なのだと思うのです。

昭和60(1985)年6月21日