ただいま鉄道写真スキャン中

昭和40年代中半の国鉄時代から、21世紀初頭のJR時代までの鉄道写真をご紹介。当時のことやら思い付いたことなどをとりとめなく記しました。

D51 348

田中 泰三様とSAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。

昭和44(1969)年5月26日 富山第一機関区

炭水車に貼られている「架線注意」の張り紙に書かれている文章は

「上に向って放水するな / 〇〇〇〇等を振り上げるな / テンダに上るな」

うっかりな感電事故ってあったのでしょうかね。

同じ画像ですが、江別の鐵様が「1日かけてゴミ取りしたボクの苦労はどこいったの?」とすねてしまったので、その成果の画像も載せておきます。

 

昭和46(1971)年4月25日 上松~倉本(中央本線

すっかり重装備となった姿ですが、次位の機関車にはドーム後方に重油タンクはないようです。

車歴は↓こちら。

http://d51498.com/db/D51/D51348

富山第一区時代と中津川区時代の姿の比較はできないのが残念です。

動輪が一対、人知れず高山市内に保存されているそうです。またナンバープレートは、大阪のあの共栄興業さんが所有しているとか。