ただいま鉄道写真スキャン中

昭和40年代中半の国鉄時代から、21世紀初頭のJR時代までの鉄道写真をご紹介。当時のことやら思い付いたことなどをとりとめなく記しました。

C12 244とC12 253

田中 泰三様とSAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。

f:id:railway-photo:20210304070436j:plain

昭和42(1967)年8月1日 直江津駅

 

f:id:railway-photo:20210304070453j:plain

昭和42(1967)年8月1日 直江津機関区

車歴は↓こちら。

C12244 機関車データベース (形式C12) - デゴイチよく走る!

既出の216号機と同様、入換機関車らしくフロントの柵状手摺が目立ちます。

シリンダーカバーに何やら白チョークで書かれていますが、「灰箱一部 摩耗」と読める箇所があり、どうやら不具合内容を記したもののようです。手当が済んだものについては横線で消しているようです。入換機なので、完全整備未満でも使用していたのでしょうか。

 

f:id:railway-photo:20210304070700j:plain

昭和43(1968)年7月1日 桐生機関区

車歴は↓こちら。

C12253 機関車データベース (形式C12) - デゴイチよく走る!

小山機関区所属機ながら桐生機関区へ貸し出し中だった頃のようです。火は落としているように見えます。足尾線の応援かなとも思いましたが、手元の雑誌をめくってもその姿は見つかりません。