ただいま鉄道写真スキャン中

昭和40年代中半の国鉄時代から、21世紀初頭のJR時代までの鉄道写真をご紹介。当時のことやら思い付いたことなどをとりとめなく記しました。

D51 103

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和46(1971)年2月17日 下関機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D51103 長門機関区の所属なので、山陰本線の運用に当たっていたのでしょう。 砂撒き管3本揃っての直下は、標準形になって…

D51 101

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和47(1972)年5月23日 酒田駅 昭和47(1972)年5月23日 酒田機関区 昭和48(1973)年4月14日 坂下~落合川 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D51101 標準型の第一号になります。でも、煙室扉の…

D51 99

SAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月13日 滝川機関区 昭和43(1968)年12月24日 栗山駅 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5199 生涯のほとんどを岩見沢機関区で過ごした機関車のようです。 1年と4カ月ほどの間…

D51 97

SAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月17日 追分機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5197 終生、道内で過ごした機関車です。正面ナンバープレートの位置が低くて、不細工顔ですが、愛嬌があって憎めません。 …

D51 96

田中 泰三様と江別の鐵様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年9月1日 小樽築港 昭和49(1974)年10月27日 滝川駅 昭和50(1975)年7月13日 滝川機関区 昭和50(1975)年8月 岩見沢駅 不明 昭和51(1976)年3月4日 小樽築港駅 車歴は↓こちら。 ht…

D51 95

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和47(1972)年6月16日 滝川機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5195 もともと、62号機と同じN-2タイプの長工式門デフを装備していましたが、62号機のように存置(といっても切り詰めされ…

D51 89

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年5月30日 金沢運転所 昭和43(1968)年11月14日 高岡機関区か? 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5189 何と云っても、公式側除煙板の切り欠きが目に入ってきます。手摺は原型の…

D51 88

田中 泰三様の画像の転載はご遠慮ください。 エプロンは1970年の全般検査の時に設置された模様。 「鉄道省 浜松工場」の銘板が外されてしまったのは残念。 昭和47(1972)年5月22日 新津機関区 1500リッターの重油タンクだと思います。炭水車から伸びるパイ…

D51 86

田中 泰三様とSAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年12月26日 旭川機関区 昭和47(1972)年6月14日 深川機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5186 標準試作機の第一号になります。お馴染みのデゴイチスタイルです…

D51 85

SAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月5日 岩見沢機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5185 新製配置以来、道内から出ることのなかった、北海道生え抜きの機関車です。(生まれは大阪ですが。)函館本線電化開…

D51 84

田中 泰三様とSAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月17日 室蘭機関区 昭和47(1972)年6月13日 小樽築港機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5184 小樽築港区での画像は、廃車を前提とした休車状態のようです…

D51 83

田中 泰三様とSAMPUKU爺様と江別の鐵様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月13日 滝川機関区 昭和42(1967)年8月17日 美唄駅 昭和47(1972)年6月18日 鷲別機関区 昭和47(1972)年7月 千歳~美々 昭和47(1972)年7月 西の里信号場 …

D51 82

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和47(1972)年5月22日 新津機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5182 北陸での運用が長かったため、旋回窓は必須です。 画像では分かりませんが、キャブ屋根が長~く延長されています。キ…

D51 81

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年3月31日 熊本機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5181 正面ナンバープレート横の灯具掛けがチャームポイント、かも。 ランボードとモーションプレートの白縁は九州らしい化…

D51 79

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和46(1971)年2月18日 真幸駅 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5179 画像が廃車体の1枚だけで、しかもナンバーの確認もできませんが、その点はご容赦を。画像でナンバーは確認できないもの…

D51 73

藤田 慶二様と田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年2月6日 米原機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5173 72号機に引き続き、入換専用機となった73号機です。吹田第一機関区の車が何故、米原区に居るの?もしか…

D51 72

藤田 慶二様と田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年2月6日 米原機関区 昭和43(1968)年3月21日 稲沢第一機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5172 この2年ほど前には本線仕業に就いていましたが、入換専用機と…

D51 70

田中 泰三様とSAMPUKU爺様と江別の鐵様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月5日 小樽築港機関区 車歴表には除煙板の切り詰め改造はこの年の3月8日とありますが、その5か月後でも未施工です。短期間だった3灯時代はC62だけではありません…

D51 68

田中 泰三様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和47(1972)年6月16日 滝川機関区 昭和49(1974)年12月18日 滝川機関区 昭和50(1975)年10月26日 滝川機関区 昭和51(1976)年3月4日 小樽築港 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5168 画像では分…

D51 65

SAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年3月26日 亀山機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5165 フロントにはコンクリートの死荷重を載せ、ボイラーには重油タンクを載せ、除煙板に点検口はなく、ランボードと缶胴…

D51 64

田中 泰三様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和47(1972)年6月13日 小樽築港機関区 車歴は↓こちら。 正面ナンバープレート直上には電池式補助灯の灯具掛けがありますが、隙間なくべったりと窮屈そうです。 煙室扉回り、向かって左側の手摺は下方に少し長…

D51 63

田中 泰三様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和47(1972)年5月22日 新津機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5163 補助灯がなくエプロンがなく、何だか爽やかな表情に見えます。キャブ側面もヤケにあっさりしていて、メーカーズプレ…

D51 62

SAMPUKU爺様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月7日 幌糠駅か? 周辺の山の形から幌糠駅ではないかと推測しました。 門デフ(長工デフ:N-2タイプ)を装備し続けた貴重な62号機です。ナメクジで同形の門デフを装備していたのは他に95号機が…

D51 60

江別の鐵様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和49(1974)年8月 比布 名寄区時代は宗谷本線の貨物列車牽引に活躍。真夏なのにスノープラウ装着。南へ向かう上り貨物列車です。色灯式信号機がちょっと近代的。3灯式の場合、上から緑、橙、赤の順となってお…

D51 59

江別の鐵様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和47(1972)年8月 小樽築港機関区 北海道の機関車とは思えないほどに磨かれています。全検上がりなのでしょうか。車歴表には書かれていませんが。 第一、第二、第四の各動輪ってみんな同じかと思っていましたが…

D51 55

田中 泰三様とSAMPUKU爺様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年12月26日 森駅 補助灯はあるものの、除煙板の切り詰めは未施工。それにしても、いい場所で撮影しています。下り貨物列車になりますが、右側には貨物ホームに留置している貨車の姿が…

D51 54

昭和46(1971)年11月23日 苗穂機関区 昭和47(1972)年4月9日 苗穂機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5154 ナメクジ大変身、といった変形機です。この当時、蒸機に関する記事を読みながら「なんでC52とC54はいないんだろう」程度の知識しか…

D51 53

田中 泰三様と江別の鐵様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和50(1975)年8月 苫小牧駅 D51の背後に苫小牧機関区があります。駅のホームからは、留置している機関車をいつも眺めることが出来ました。駅の函館方には王子製紙の巨大な煙突が聳えています。 も…

D51 49

SAMPUKU爺様の画像につき、転載はご遠慮ください。 昭和43(1968)年3月18日 鹿児島機関区 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5149 この機関車も煙突後方に切り欠きのない、美しいドームを保持しています。 ランボードとモーションプレートの白差し…

D51 47

SAMPUKU爺様の画像の転載はご遠慮ください。 昭和42(1967)年8月15日 札幌駅 昭和47(1972)年8月6日 苗穂機関区 昭和48(1973)年8月10日 沼ノ端~遠浅 昭和51(1976)年7月4日 岩見沢操車場 車歴は↓こちら。 http://d51498.com/db/D51/D5147 比較的早い時…